塾は大きく分けて個別指導タイプと集団指導タイプの2つがあります。個別指導は教員1人に対し生徒1人又は2人といった指導形態です。ここでは個別指導タイプの塾のメリットやデメリットについて詳しく説明していきます。

個別指導

個別指導のメリット

個別指導のデメリット

個別指導の注意点

学習塾の役割は何か。

学習塾では、子どもたちに学校の授業の補足学習を行ったり、難関校・進学校の受験を目指す子どもたちへの学習指導を行なっています。

集団指導

集団指導のメリット

集団指導は、先生一人に多数の生徒という形で、学校の授業と同じようにカリキュラムに合わせた指導です。たとえば、進学塾の場合では入試から逆算してカリキュラムが組まれているので、カリキュラムに従ってきち…

全てはこちら

集団指導のデメリット

マラソンや食事など、人にはそれぞれ自分に適したペース・個人差があります。それは勉強にも言えることですよね!また、私たち一人一人には個性があるためそれぞれ得意・不得意や理解度の違いもあります。例えば…

全てはこちら

集団指導の注意点

集団指導の良いところの一つとして、一人の先生の授業を、一度にたくさんの生徒が受講できるので、効率良く平等に学習できるということが挙げられます。なので、個別指導と違って、先生のレベルにばらつきがあっ…

全てはこちら