集団指導のメリット

目標に向けたカリキュラムと先生の質の高さ

集団指導は、先生一人に多数の生徒という形で、学校の授業と同じようにカリキュラムに合わせた指導です。たとえば、進学塾の場合では入試から逆算してカリキュラムが組まれているので、カリキュラムに従ってきちんと学習していけば入試に合格できる可能性が高いです。このように、目標達成への道筋が分かりやすく示されているのが集団指導の大きなメリットといえます。また、先生の質が個別指導と比べて高めなことも集団指導の特徴です。先生の指導力は生徒の学力向上だけでなく、学習意欲などにも関わる大切な要素です。その点、集団指導塾では先生の採用には模擬的な授業の審査があることが多いので、これをクリアしているのは一定の指導力がある証といえるでしょう。

切磋琢磨できる環境と豊富な情報

いっしょに勉強する仲間が大勢いることも集団指導のメリットです。負けず嫌いには非常に合っている学習環境で、ライバルに勝ちたいという気持ちが自然に学習意欲を高めてくれるし、負けず嫌いでない場合でも、塾に友達がいれば安心して勉強できる環境になります。また、目標について、豊富な情報が提供されることも見逃せないメリットです。進学についていえば、進学したい学校はどんな学校なのか?どの程度の成績で合格できるのか?受験までの学習スケジュールは?など、知りたい情報はたくさんあります。特に大手の集団指導塾では、生徒の人数も多いので情報も充実していることが多いようです。このように、集団指導にはたくさんのメリットがあるのです。